立地適正化計画

「立地適正化計画」って?! 
―市民はほとんど知らされていない―
a0162505_10553489.jpg
 7月8日。「千葉市立地適正化計画とは 花見川区はどうなる ごいっしょに考えましょう」と題して、花島コミュニティセンターの多目的室で、市の説明と参加者の懇談を行ないました。
a0162505_11092958.jpg
 千葉市からは、都市局総務課から5人の職員さんに来ていただいて、スクリーンに映し出される画面を見ながら説明を受けました。
a0162505_11094849.jpg
a0162505_11101750.jpg
a0162505_11103703.jpg
 参加者は50名。寺尾さとし県議、中村きみえ市議、私もりた真弓も出席し、あいさつや司会をさせていただきました。
「(計画に)防災・震災対策は入っているか。」
「人口が減らないようにするための施策はしないのか。」
「行政は財政で考える。(この計画が)住民から出ている(意見)かというとそうではない。」
「カラーの資料が用意されて良かった。説明もわかって理解も一定深まった。しかし、あまりにも市民意見を募集する期間が短い。」
など、時間が十分とれない中ではありましたが、様々な意見が出されました。
 引き続き、まちづくりの大きな課題として取り上げていきます。
 

[PR]

by morimayu9 | 2018-07-15 11:46  

<< 学校のエアコン 七夕 >>