連絡所存続を

「長作・こてはし台連絡所の存続を‼」
       ―連絡所の存続を求める会が発足―
a0162505_15095699.jpg
 6月24日。花島コミュニティセンターにて、日本共産党花見川区委員会主催で「長作・こてはし台連絡所が廃止される⁉」ーみなさんのご意見をお聞かせくださいーと題して、懇談を行ないました。当日は37名の参加で、私、もりたから連絡所をめぐるこの間の経過と現状、元市職員のKさんから連絡所業務の重要な役割、寺尾さとし県議から国と県の動きについての報告の後、質疑と交流の時間を持ちました。
a0162505_15102924.jpg
 「連絡所廃止」は住民にほとんど知らされておらず、理解も得られていません。今後ますます高齢化が進み、公共交通の不便な地域の住民は不利益をこうむることになりかねません。集まりを企画した側から提案し「長作・こてはし台連絡所の存続を求める会」を発足、世話人も決まりました。
 地域の大事な問題として、一緒に活動に参加していただける方、世話人を募集しています。「連絡所存続」のために知恵と力をお貸しください。




[PR]

by morimayu9 | 2018-07-14 19:27  

<< 七夕 日本共産党後援会 総会 >>