「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

歩道の整備

「反対側の歩道は?」
ー花見川団地 千葉幼稚園前交差点 2街区側ー

a0162505_10322250.jpg
 1街区側の歩道は幅員も広くなり、歩行者や自転車での通行も改善されました。
2街区側にも、同じように歩道はありますが、URの駐車場との境目までは草地となっています。

a0162505_10363184.jpg
 どこの所有か、確認中です。
千葉幼稚園横の歩道のように広げられると、より安全に通れますね。


[PR]

by morimayu9 | 2016-09-07 10:41  

夏まつり

2016「地域の夏まつり」
―寺尾さとし県議と一緒に行きました!―

a0162505_9353854.jpg










地元、さつきが丘の夏まつり 8月7日

 み春野の夏まつりで初めて前夜祭の「子供山車」を見せてもらいました。
1丁目、2丁目、3丁目と工夫を凝らした手作りの「子供山車」。住宅の中を練りあるくと子どもたちがどんどん増えていきます。終点の「宇那谷み春野公園」に着いたらすごい人数に! 8月26日a0162505_9381130.jpg

a0162505_946108.jpg
 西小中台の夏まつり
 コンパクトなスペースに「ぎゅっ!」と凝縮した感じ 櫓(やぐら)からの距離が近くて迫力ありました。 8月27日
a0162505_9464950.jpg










日程の関係で今年は3か所でした。
[PR]

by morimayu9 | 2016-09-07 09:34  

小売市場

「身近で歩いて買い物に行ける」
―さつきが丘小売市場―

a0162505_904946.jpg

 「小売市場が存続の危機?!」
 千葉市の直営だった小売市場を閉鎖する方針が出されたのは、約18年前。
「地域で買い物ができなくなるのは困る」と運動してその後も小売市場として継続されてきました。
 今また、さつきが丘の小売市場をどうしていこうかと検討中とのこと。
 さつきが丘団地周辺でも、高齢で単身の世帯や、高齢者だけの世帯が増えています。
高齢者や車に乗らない方にとって、身近で歩いて行ける場所にある小売市場や商店街は、なくてはならない大切なところです。
[PR]

by morimayu9 | 2016-09-07 09:31  

歩道の改善

「歩行者と自転車の通行が不便に、、、」
―実籾4号踏切の立体工事でー

a0162505_5163843.jpg
a0162505_5172245.jpg
 花見川区と習志野市の境い目。
 作新台4丁目から長作小学校方面に向かって京成本線に沿って走る道路。
「不便になっちゃって困ってるんだよ!」と地元の方からの声。
 踏切の立体工事が進み、車両は京成本線の下を通過できますが、歩行者や自転車はサンクス千葉長作町店の交差点まで遠回りすることになりました。
 千葉県の進めている事業ですので、寺尾県議や習志野にお住いの方とも相談しつつ改善に向けての取り組みが必要です。
[PR]

by morimayu9 | 2016-09-07 05:36  

予算要望書 提出

「2017年度 予算要望書提出しました!」
a0162505_535217.jpg

 第3回定例議会が開会した翌日の9月6日。
日本共産党千葉市議団は、熊谷市長に予算要望書を提出しました。
「市民要望アンケート」で寄せられた様々な要望も含めて、千葉市政全般や、各区ごとの具体的な改善点などまとめてあります。
 住みよい地域、住みよい千葉市に向けて引き続き取り組みます。
[PR]

by morimayu9 | 2016-09-07 05:09