「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

自動車の水はねあり、優先道路不明による危険あり ──作新台──

作新台と八千代市との境目の道路です。

a0162505_2061779.jpg


狭い道路が多く、車のすれ違いが困難ですが、安全を呼びかける看板は、地元の町会・自治会のものばかりです。

下の写真は、道路のへこんだところ。
民家と近いので水たまりになると、自動車が通るたびに水跳ねするとのことです。
2~3ヶ所へこんでいました。

a0162505_2054180.jpg


八千代市との境は優先道路がどちらかわからず、白線がありません。見通しの悪いこともあって通行時、常に危険を感じるとのことです。

先日、土木事務所に行き、現地を見て対処をしてもらうように伝えました。
[PR]

by morimayu9 | 2010-10-14 20:08 | かけある記  

千葉市でも小3までの子どもの医療費助成を

「新婦人の会」の親子リズム小組みにおじゃまして、子育て真っ最中のお母さんの声を聞いてきました。

うかがった真砂公団の集会室には、就園前のお子さんとお母さん6~7組と、リズムスタッフのみなさんがいて、この日は秋休みでお休みの小学生のお子さんも一緒でした。

a0162505_16553130.jpg


「小学校に上がると、医療費がいきなり上がるって感じ」
「200円から3割負担だもんね」
「200円で済むうちは、子どもの様子がおかしい時に、すぐお医者さんに行ける」

「ほんとはいけないんだけど、就学前の下の子の塗り薬を上の子に使ったりしちゃうとか」
「あと、幼稚園にいる間に、もらえる薬は多めにもらっちゃう」

<窓口負担200円>

「200円の窓口負担は、以前の還付式に比べたら全然いいんだけど、会計が終わるまで具合のわるい子を待たせるのがね」
「小児科っていつでも混んでるもんね」
「診察が終わってすぐ帰れたらいいよね」

<中学校までの入院費を10月から助成>

「子どもが10日間入院したときに、請求書を見てびっくりした」
「うちの子は、まだちっちゃかったから支払いは200円だけで済んだんだけど」
「いったん窓口でうん万円も払うとなったら、とても無理だよね」

<就学前、小学校*年生までの区切り>

「同じ学年でも4月生まれの子と、3月生まれの子でずいぶん開きがあるでしょ」
「年齢の区切りじゃなくて、学年での区切りだと不公平って言う意見もあるみたい」

a0162505_16563884.jpg


子どもが病気になったときに、医療費の心配をせずにお医者さんにかかれることは、子育て中の世帯に対するおおきな支援であることをあらためて感じました。
小学校に入学するといきなり上がる医療費の負担、本当は通院が必要だけれども、受診を控えている実態、そしてお母さんたちのつらい気持ちも伝わってきました。
また、200円の負担があるために、支払いが済むまで混んでいるお医者さんで、子どもを連れたまま待たなければならないことなどもわかりました。

先進自治体では中学校卒業どころか、18歳まで助成しているところもあります。
「12月から千葉県で実施する小学校3年生までの医療費助成にあわせて、千葉市でも小3までは拡充してもらいたい」という思いは当然です。

子どもの命と健康を守り、子育てを応援する施策として、千葉市でも小3までの医療費助成を実施するようひきつづき頑張ります。
[PR]

by morimayu9 | 2010-10-13 16:59 | かけある記  

ガードレール設置へ(今年度・花見川団地)

花見川団地。
千葉幼稚園横の交差点。


今年度、歩道橋から交差点までの道路に、ガードレールが設置されることになりました。

今年7月に、土木事務所と地域住民のみなさんと現地視察を行なっていた場所です。

もともと広くない歩道ですが、URの駐車場と歩道の間の緑地帯も傾斜しており、歩行者も自転車も危険です。
ガードレールの設置で、車道に飛び出す事故の心配は改善されますが、ガードレールで狭くなった分、歩道を広くして歩行者と自転車の接触が無いようにすることが必要です。

a0162505_11222740.jpg

ここにガードレールが設置されます。

a0162505_11225078.jpg

a0162505_11231527.jpg

ガードレールがつくともっと狭くなりますね。

[PR]

by morimayu9 | 2010-10-04 11:28 | かけある記  

カーブミラーがつきました ───にれの木台

先日、朝日が丘のにれの木台団地付近を、地域の方と回りました。
以前、「カーブミラーを設置してほしい」と要望していた、見通しの悪い交差点に、カーブミラーが付いていました。
そのときは、「狭い道なので、用地の関係で難しい」とのことでしたが、新たな柱を立てずに、電柱に設置する形で実現していました。

写真左側からの車などには対応できるようになりましたが、右側からくる車は確認することができません。
「できればもう片方も見えるといいんだよね。」(そうですね)

引き続き改善を求めます。

a0162505_1101418.jpg

[PR]

by morimayu9 | 2010-10-01 11:02 | かけある記