「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

公共事業と市長選

暮らしを削ってムダな大型開発をすすめてきた市政を
抜本的に転換する絶好のチャンス

鶴岡市長逮捕、辞職疑惑の徹底糾明を


 4月22日、市の公共事業に関わる収賄容疑で市長が逮捕されました。鶴岡市長の容疑は、稲毛区山王町の街路築造工事をめぐって受注した土木建築会社に便宜を図り、その見返りに100万円の現金提供を受けたものです。

 市民の税金を一企業の利益のために使い、その一部が環流して市長へと流れたことになり、許されることではありません。日本共産党千葉市議団では、市議会で100条委員会などを設置し、事実究明を図るよう声明を発表しました。

 この間、鶴岡市長のもとで進められた大型開発は、市の財政を逼迫させてきました。その一方で、ほんとうに必要な歩道の整備や段差の解消、身近な公園整備の予算がばっさり削られました。土木事務所予算は5年前の3分の2に減らされ、身近な公園の整備などの予算は前年度の4割しかありません。いくら要望しても、「予算が厳しい」と先送りされ、毎日の市民の暮らしに影響が出ています。納めた税金が市民生活の安全安心に正しく使われているか、しっかり見ていくことが、とても大切だと改めて思います。

 『政治と金』の問題は、国政でも地方でも選挙の大きな争点になります。まもなく行われる市長選挙で、市民の代表にふさわしい清潔な市長を選びましょう。
[PR]

by morimayu9 | 2009-05-10 18:05 | 「はなっく」より