「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

学校統廃合問題

────住民合意のもとで検討を────
人員削減、コスト削減をねらいとした
一方的な統廃合には反対


 はじめて臨んだ6月議会。民主党議員が、美浜区の統廃合対象校の問題を取りあげ、「地元の合意がなくても行うよう」に、また「学区の自由化を求める」など強引な要求をしていて驚きました。

 花見川区では、昨年4月、隣りあった花見川4小、5小が合併し、花島小学校がスタートしました。千葉市内でも、少子化の影響で児童数が減少し、市が学校の統廃合の指針を出しています。

 日本共産党は、人員削減、コスト削減をねらいとした一方的な統廃合には反対の立場です。地域の事情も含め、住民の合意のもとで検討するべきだと主張しています。
[PR]

by morimayu9 | 2007-07-10 14:25 | 「はなっく」より